マスタークリスタルダウについて徹底解説!効果・意味・はたらきは?

マスタークリスタルとは?

マスタークリスタルとは、水晶の中でも、特に形状やファセット面(水晶の先端の面)の形、水晶の形態の特徴によって名前が付けられたものを呼びます。

マスタークリスタルは、それぞれが特有のエネルギーを持っていて、浄化やヒーリング、スピリチュアルな能力の開花、人生のステージ、波動を上げるサポートをするなど、特別な目的で使われてきました。

マスタークリスタル レコードキーパーについて徹底解説!効果・意味・はたらきは?

そのマスタークリスタルの中に「ダウ」と呼ばれる水晶があります。
このページでは、マスタークリスタルの「ダウ」について解説します。

マスタークリスタル ダウ(タオ)・シャーマンダウについて解説】


「ダウ」は「タオ」とも呼ばれます。
また、石の特性によっては「シャーマンダウ」と呼ばれることもあります。

ダウ(タオ)ってどんな石?

ダウとは、水晶のファセット面(水晶の先端の面・錐面とも呼びます)に七角形と三角形が交互に並ぶ水晶のことを言います。

マスタークリスタル ダウ 理想的なダウの形状です。正面に三角形△、両サイドに七角形が見えます。

マスタークリスタル ダウ 理想的な「ダウ」の形状を持つ水晶。左右の七角形の大きさが異なっていても「ダウ」と呼びます。

ダウは、水晶の理想的な結晶の形とされ、大変希少なクリスタルです。

ダウは「チャネリング」と「トランスミッター」を併せ持つ石

ダウは、「チャネリング(受信)」と「トランスミッター(送信)」を併せ持つ石です。

チャネリングとは?

「チャネリング」とは、ファセット(水晶の先端の面)七角形の後ろに三角形のファセットがあるクリスタルのことです。特に、受信の能力に優れたクリスタルと言われています。

「自分にとって必要なメッセージが欲しい時、答えを求めている時に、チャネリングの要素を持つ石を持って瞑想することで、宇宙からの情報を受信できると言われています。

また、「チャネリング」は、ハイヤーセルフと自分の架け橋になれるクリスタルです。

トランスミッターとは?

「トランスミッター」とは、三角形のファセットの両脇に、七角形のファセットがあるクリスタルのことです。

マスタークリスタル トランスミッターの例。正面の三角形の両脇に七角形のファセットがあります。

「トランスミッター」は情報を宇宙まで届ける力を秘めたクリスタルとされ、ハイヤーセルフと繋がることをサポートしてくれます。

シャーマンダウってどんな石?

シャーマンダウとは、ダウの要素を持つ幻影水晶(ファントムクリスタル)のことです。

写真に「ダウ」が映っていませんが、「ファントム」が良く見えます。 「ダウ」と「ファントム」を兼ね備えた石が「シャーマンダウ」です。

ダウ(タオ)、シャーマンダウの効果・意味・はたらきは?

ダウは、完全な世界を象徴するとされます。
ダウは、持ち主さまの内面に光を当てることをサポートします。

ダウはワンネスの思考を現実化するために、自分とすべての世界との精神的なコミュニケーションのハードルを下げ、新しい視点から物事を見るのをサポートしてくれます。その結果、持ち主さまに新たな気付きを促すとされています。

シャーマンダウは、さらにスピリチュアルなエネルギーを持ち、インスピレーションを受け取る能力を活性化するとされています。

自らの【魂の望み、道】を見出す光の通路をあなたの中に形成し、「こっちだよ」と映し出してくれます。

シャーマンダウは、あなたの望みは、外にあるものではなく、自分の内面にしっかりと存在する、ということを示してくれる石です。

シャーマンダウは、他人軸ではなく、自分軸で生きることをサポートしてくれるでしょう。

マスタークリスタルとは?特徴や意味について徹底解説! マスタークリスタル レコードキーパーについて徹底解説!効果・意味・はたらきは? 天然石の浄化とは?浄化の意味とタイミング、方法について徹底解説!